名所

「披露山公園」と「大崎公園」は逗子を代表する絶景ポイント

投稿日:2018年2月14日 更新日:

今回は神奈川県逗子市にある「披露山公園」と「大崎公園」を紹介します。

披露山公園と大崎公園は、お互いに徒歩でも行ける距離にあります。

晴れた日には、どちらの場所でも富士山が見えることから、どちらも景勝地として知られてます。

富士山が見える日に必ずと言っていいほどカメラマンの姿を見かけるのは、それだけ眺めが素晴らしいからです。

個人的に逗子で特におすすめしたいお気に入りの絶景ポイントです。

披露山公園について

披露山は逗子市にある標高93mの山であり、山頂には展望台があります。

展望台からは、逗子や鎌倉、江の島を見渡せます。空気が乾燥した天気の良い日には、富士山や伊豆半島の山も一望できます。

「逗子八景」や「かながわの景勝50選」にも選ばれるのも納得です。

「かながわの景勝50選」の石碑です。石碑は公園に入って左側にあります。

 

披露山の公園内には、レストハウスとトイレがあります。公園内で動物が飼育されてるのも他の公園と違います。

何種類かの鳥が飼育されてるので、ちょっとした動物園みたいです。

 

公園中央では、ニホンザルも飼育されています。

 

入口から少し進むと展望台が設置されています。富士山目当てなら空気が澄んでいる冬の午前中がおすすめです。

 

展望台の前からの景色がこちらです。海面に浮かぶようにポツンとある島が江の島で、手前にある住宅が披露山庭園住宅と逗子マリーナです。

今回訪れたのが2月の午前中でしたが、この時期じゃないとここまでハッキリ富士山は見えません。自分も富士山を撮るときは1月~3月に動くようにしてます。

 

家が近いので休日にぶらっと訪れることも多いですが、12月でも天気が悪いと何とか江の島が見えるくらいです。

 

展望台の先に進むとベンチがあります。逗子八景の看板はこちらにあります。

 

公園の先端から見た眺めです。

横須賀や三浦方面の眺めです。海は夏のほうが美しく見えます。

 

披露山公園へのアクセス

・住所 神奈川県子市新宿5-1851

・アクセス JR逗子駅から小坪経由のバスに乗って「披露山入口」で下車、バス停から徒歩15分

・駐車場 無料の駐車場あり(午前8時30〜午後4時30分)

・駐輪場 無料の駐輪場あり(午前8時30〜午後4時30分)

 

徒歩の場合、急坂をずっと登らることになります。

車かバイクであれば上の駐車場まで登ってこれます。駐車場からはたいした坂はありません。

 

また、披露山公園の駐車場からハイキングコースを通って浪子不動へ出ることができます。歩いて10分ほどで着きます。

 

大崎公園について

大崎公園は、高台からの眺めが最高です。

公園から小坪漁港や逗子マリーナが眼下に見え、天気が良ければ富士山や伊豆半島が見えることもあります。

この公園は「関東冨士見百景」に選ばれている、披露山公園と並ぶ逗子を代表する景勝地です。

 

迷わなければ、披露山公園から徒歩で10分ほどで着くはずです。

途中の道は、超高級住宅地として知られている「披露山庭園住宅」を通ります。

 

大崎公園にはトイレがあります。この辺りはデパートやコンビニがないので貴重です。

 

公園に入るといきなりの絶景です。

上の写真は8月の暑い日の18時に撮ったものです。手前にあるのは逗子マリーナです。夏はこんな感じで富士山が見える日は少ないです。

 

こちらは2月に撮ったものです。1年を通して2月が個人的におすすめです。

 

入口は狭いですが、奥に進むほど広くなる公園です。休憩できる場所もあります。

 

逗子で一番の景勝地なのにアクセスが悪いので、公園内は人が少ないです。

 

公園を訪れた際は一番奥まで行ってみることをおすすめします。

公園の奥から見た葉山マリーナと横須賀方面です。

 

こちらはたぶん逗子海岸です。

 

海が太陽の反射でキラキラ光って美しかったです。

 

大崎公園へのアクセス

・住所 神奈川県逗子市小坪4丁目739番

・アクセス JR逗子駅から小坪経由のバスに乗って「披露山入口」で下車、バス停から徒歩20~30分

・駐車場なし

 

今回のまとめ

披露山公園と大崎公園の眺めは逗子で一番を争う絶景ポイント

・披露山公園には無料の駐車場と駐輪場がある

・大崎公園は駐車場がない

・披露山公園と大崎公園からは富士山と江の島が見える

・披露山公園内では鳥やニホンザルが飼育されている

・大崎公園はアクセスが悪く人が少ない




  • この記事を書いた人

おぐに

歴史と旅が好き。休みの日は、ツーリングや観光していることが多いです。

神奈川県の観光地を紹介していく予定です。

-名所
-, ,

Copyright© 横浜ライフプラン , 2024 All Rights Reserved.