「不動産」 一覧

首都圏

「一戸建て」と「マンション」のそれぞれのメリットとデメリット

マイホームを探している人が最初に悩むのが「一戸建て」にするのか「マンション」にするかではないでしょうか。   一戸建てには一戸建ての、マンションにはマンションの、それぞれメリットとデメリット ...

簿記試験

簿記学習のすすめ「日商簿記3級」はコスパがいい

2019/11/16   -投資, 資格
 , ,

簿記とは、会社の取引を帳簿に記すことをいいます。 会社の取引は決められたルールにのっとって記録されるので、簿記を身につければ誰でも会社の経営成績や財産の状況を知ることができます。 会社の経営状況を知る ...

不動産契約解除

不動産の売買契約で取引が解除となる場合の例

2019/11/15   -契約
 ,

重要事項説明を受け、契約内容についてお互いが納得した後は契約になります。 不動産の取引が成立した場合は、基本的に解除できる例は限られていますので、契約書への署名捺印は必ず内容を確認することが大切です。 ...

不動産の重要事項説明書

不動産の契約前に受ける「重要事項説明」のポイント

不動産探しの契約までの流れとしては、物件の内見をして気に入ったら、申込みをして売主(貸主)の審査を受け、数日後に売主の売却の承認(賃貸なら貸主や保証会社の承認)を得たら、次は契約となります。 ただ、宅 ...

不動産トラブル

不動産売買における三大トラブル

裁判所に行くと数多くの事案が不動産に関係するものだったりします。 不動産取引では多くの金額が動くことから、不動産をめぐるトラブルは多いのです。   ちょっとしたことがきっかけで相手の感情を傷 ...

賃貸住宅が空室率30%を超える時代

令和元年9月30日に総務省から「住宅・土地統計調査」が公表されました。 この調査では日本の住宅の居住状況や土地等の実態を調査して公表しているので、日本の不動産市場の問題が分かります。 これによれば空室 ...

地方の商業地が平成3年以来28年ぶりに上昇

先日、平成30年7月以降の1年間の地価について都道府県地価調査が公表されました。   都道府県地価調査は、国土利用計画法9条に基づいて、都道府県知事が標準価格を公表するものです。 公示地価が ...

ファイナンシャルプランナーへの相談は不動産探しをする前がおすすめ

最近では、ファイナンシャルプランナー(以下FP)をテレビや雑誌で見かけるようになりましたが、実際に何をする人なのかは知られているとは言えません。 先日も帰宅してテレビをつけたら、FPが電気代と食費につ ...

マイホームを持ったらかかる税金

今まで賃貸に住んでた人が始めて不動産を購入すると、こんなに税金がかかるのかと驚く人は意外と多いようです。 不動産は、身近なようで専門用語が多いことから、ややこしいと感じる人は多くいます。 不動産の税金 ...

日本の将来の人口の推移から不動産市場の今後を見る

2019/07/27   -市場・データ
 

不動産の市場を考える場合は、そのエリアでの人口の推移を知り、将来の人口動向を見定めておくことが大事です。 そのエリアでの自治制度と今後の展開次第で将来の人口予測は変化するかもしれませんが、過去の人口推 ...

国によって違う不動産の取り扱い、所有権と建物の資産性と建物の扱い

不動産屋にとって案内中のお客様との会話は、ニーズを把握するためにも大事です。 最近では、外国籍のお客様からのお問合せも珍しくないのですが、案内をしていると話がかみ合わないことがあります。 よく話を聞い ...

横浜・川崎は上昇、平成31年神奈川県の地価公示

国土交通省は、2019年1月1日時点の地価公示を発表しましたが、神奈川県も3月20に県内の地価公示をまとめたものを発表しました。   少子高齢化が進む日本では、土地の価格についても人口減少の ...

同じ土地なのにいくつかの評価方法があるから不動産はややこしい!

2019/04/06   -市場・データ
 

「不動産はややこしい」 これは、お客さんからときどき言われる言葉です。   我々の生活には、衣食住は切り離せないものですが、そのうちの一つである住については「ややこしい」とか「難しい」と感じ ...

問題だらけのレオパレス21!建物の施工不良問題

の歌で有名なレオパレス。 2月上旬、不動産賃貸アパートを手掛ける「レオパレス21」の深山社長が会見で謝罪しました。 レオパレスが建築したアパートにおいて、防火壁の役割をもつ界壁が設置されていないという ...

不動産売買

不動産の投資の仕組みは、固定資産の減価償却と自己金融効果が分かりにくい

2019/03/20   -投資
 ,

同じ不動産を所有していても、自分で住んだら消費ですが、他人に貸したら投資になります。 建物は経年劣化していきますが、他人に貸したら経費として処理できますが、自分で住んだら処理できません。 不動産投資と ...

Copyright© 横浜ライフプラン , 2019 All Rights Reserved.