「 不動産 」 一覧

暴力団員は、家が買えない、借りられない

ネットで暴力団に関するトラブルを読んでたら、暴力団に人権はないのかといったことが書いてありました。 記事には、暴力団は部屋も借りられず、駐車場も借りることができないともありました。   「暴 ...

分譲マンションのルールは規約で定めている?管理規約の変更や設定、廃止の手続は?

一戸建ては決まった管理費や修繕積立金がかからないので、自分でタイミングを見てリフォームをしていかなければなりません。 その点、管理やリフォーム(共用部分の)を自分でしなくてもよいことから、分譲マンショ ...

簿記試験

分譲マンションを中古で購入しようとしたら売主が管理費を滞納していた

分譲マンションでは、建物や設備の性能を新築時と同水準に維持するため、長期修繕計画を定めて定期的に修繕が行われています。 長期修繕計画は、一般的に5年程度毎で見直されますが、修繕積立金の引き上げに所有者 ...

原状回復費用を借主が負担する際の考え方(減価償却や費用負担の計算)

2022/04/20   -賃貸
 ,

  民法の改正で、原状回復義務について明文化されましたが、これは今まであった判例を規定したものとされています。 そのため民法が改正される前でも後でも基本的なルールは同じです。 また、借主は部 ...

1坪は何平方メートル(㎡)?1間の長さは何メートル?についての解説

2022/04/07   -コラム
 ,

不動産の広告で表記される広さの単位は、平方メートルを使うルールになっています。 1平方メートルは今さら言うまでもなく、一辺が1mの正方形をいいますが、不動産や建築といった業界では、平方メートル以外にも ...

ニュース

起業時・創業時のオフィス選びの種類

2022/04/06   -賃貸
 , ,

創業して最初に悩むのが、仕事を行う場所をどうするかです。   自宅を事務所にできれば費用は安く済みますが、自宅ではプライベートと仕事の区別がつきにくいですし、業種によっては自宅開業を認めてな ...

定期借家契約とは?(特徴や手続きのポイント等も)

普通借家契約は、普通の賃貸借契約と違い、借地借家法という法律によって借主が保護されています。 例えば、ほとんどの普通借家契約には2年や3年といった契約期間がありますが、貸主が賃貸借契約の更新を望まなか ...

部屋を借りているときの修繕費用は誰が負担する?

引越しシーズンも落ち着いてきましたが、3月末ギリギリで部屋探しをする人も毎年数人はいます。 なので今回も賃貸生活でよくある質問についてまとめていきます。   「借りてる部屋が、建物が古いせい ...

令和4年の地価公示はコロナからやや回復傾向

令和4年の公示価格が3月23日に公表されました。 公示価格は、国土交通省が毎年公表するもので、不動産価格の動向を示す指標です。 令和3年の公示価格は、三大都市圏でいずれもマイナスになり、どうなることか ...

遺族年金

マンションの管理費を滞納する等、共同の利益に反する(義務違反)行為への規定

区分所有マンションには、価値観やライフスタイルが異なる不特定多数の人が共同で生活してるので、共同(みんな)の利益に反する行為をしてはなりません。 といっても不特定多数の人が住んでいる以上、他の居住者に ...

賃貸借契約は2年が多いけど、中途解約や更新はできる?

2022/03/23   -賃貸
 , ,

  借家の賃貸借契約には、大きく「普通借家契約」と「定期借家契約」とがあります。   普通借家契約は、借地借家法が適用されるよくある借家契約のことで、法定更新や正当事由といった借主 ...

敷金・保証金が返金されるのはいつ頃?

2022/03/20   -賃貸
 , ,

2020年4月からの民法改正で敷金について明文化されました。 今まで当たり前のように敷金や保証金といってましたが、それも実は慣習的なもので民法に規定がありませんでした。 民法の明文化されたことで敷金の ...

駐車場の専用使用権者の承諾を得ずに使用料を増額することは可能か

マンションには、ライフスタイルが異なる多様な人が多く住んでいます。 いくら購入したからといえ、各自がそれぞれ勝手な行動をとると、マンションの運営に支障をきたすことになりかねません。 区分所有マンション ...

部屋を借りた場合の契約期間の更新の種類(合意更新、法定更新、自動更新)

2022/03/15   -賃貸
 , ,

  部屋を借りた場合、多くの賃貸借契約では2年の契約になっています。 部屋の賃貸借契約には、大きく「普通借家契約」と「定期借家契約」があります。   定期借家契約は、一定の期間で賃 ...

地震と建築物の耐震基準・耐震等級

日本は地震大国なので、今住んでいる家が地震があったときに大丈夫なのかは多くの人が気になるところです。 建築物は災害に対する安全性や利用に関して制限が設けられており、建築基準法では建築物の最低基準が規定 ...

Copyright© 横浜ライフプラン , 2022 All Rights Reserved.