名所

横浜の国際客船ターミナル「大さん橋」は、人気の観光スポット

更新日:

横浜港を代表する施設である「大さん橋」。

遠くからでもハッキリと見える、お城のような豪華客船が停泊していることもある。

 

大さん橋の屋上「くじらのせなか」からは、横浜ベイブリッジやみなとみらい、山下公園といった横浜の名所がよく見える。

近くにはマリンタワーや横浜港発祥の地といわれる象の鼻などもある。

 

大さん橋の歴史

欧米列強からの圧力により、1859年に横浜港が開港する。

開港してから増加の一途だった貨物量に対応するため、1894年に建設されたのが、大さん橋の前身になる鉄桟橋である。

その後、関東大震災で倒壊するも復興。

太平洋戦争後は、連合国軍に接収されるが1952年に接収が解除される。

その後、何度か改修が行われ、大型客船が複数着岸できる主要客船ターミナルとして整備される。

写真は、大さん橋の入口

大さん橋には、客船ターミナルだけでなく、大きなホールもある。

 

象の鼻

1858年に欧米列強と通商条約を結んだ幕府は、1859年に横浜の開港を余儀なくされる。

横浜港の開港により、西と東の波止場が建設される。

最初の波止場は平行な2本の波止場だったが、1866年の大火をきっかけに湾曲した形の波止場が築かれ、その形状から象の鼻と呼ばれるようになった。

 

象の鼻は、横浜港発祥の地といわれ、象の鼻がある公園内では、当時の様子などを見ることができる。

象の鼻の向こうには、赤レンガ倉庫やみなとみらいが見える。

 

「日本近代文化の出発点 象の鼻 岩倉大使欧米派遣」

明治4年11月12日、国の命運をかけて岩倉具視を特命全権大使とする100名余りの使節団が、象の鼻から出発した。

不平等条約の改正には至らなかったものの、欧米の文化や制度、技術に触れたことは、日本の近代化を急加速させていくことになる。

 

交通アクセス

所在地  神奈川県横浜市中区海岸通1丁目1番4号

電車  みなとみらい線「日本大通り」駅から徒歩7分、JR根岸線「関内」駅から徒歩15分

自動車  首都高速の横浜公園出口から

 

 

 

大さん橋駐車場料金は、1時間500円。以降30分ごとに250円が加算される。

平日は24時間まで1,500円、土日祝は24時間まで2,000円が最大。料金は入庫時の曜日が適用される。

 

大さん橋の駐車場の状況を知るには、リアルタイム情報が便利。

大さん橋のリアルタイム駐車場情報

 

くじらのせなか

大さん橋の屋上には、「くじらのせなか」と呼ばれる観光スポットがある。

くじらのせなかは、海の上に飛び出るような形をしているので、360度海を見渡すことができる。

くじらのせなかからは、豪華客船を間近に見ることもできる。

 

豪華客船が停泊しているときは、多くのバスが出入りしている。

 

くじらのせなかは、スロープ状のウッドデッキになっている。

屋上をくじらのせなかと呼ぶのに対して、大さん橋の中はくじらのおなかと呼ばれる。

 

真夏と真冬は観光客は少ない。

 

くじらのせなかから見た山下公園とマリンタワー

 

くじらのせなかから見た横浜ベイブリッジ。

 

ビューポイントから見たみなとみらい。ランドマークタワー、赤レンガ倉庫、観覧車が見える。

 

目の前を通る船。真ん中に写ってるのは、新横浜のプリンスペペ。

 

屋上から見える富士山

くじらのせなかから、富士山が見えるという話を聞き、天気の良い日に行ってみた。

ちなみに富士山が見えたこの日は、天気が良い1月の中旬ごろの寒い日。

大さん橋の一番先まで行って見た富士山。

ビルの隙間からなんとか見える程度だった。

 

大さん橋の真ん中あたりから見た富士山。

富士山の山頂付近が少しだけ見える。

 

近くのおすすめスポット

大さん橋のまわりには、ほかにも徒歩で行ける有名な観光スポットがある。

 

横浜マリンタワー

横浜マリンタワーは、ランドマークタワーができるまでは、横浜のシンボルといえる建物だった。

おとな700円を払えば、タワーに上ることもできる。

タワーからは、横浜の街が一望に見渡せる。

横浜マリンタワーから見える横浜の夜景

「横浜マリンタワー」に行きました。 横浜マリンタワーと言えば、かつては山下公園と並ぶ横浜の代表的な観光スポットでした。   ランドマークタワーやみなとみらいエリアが誕生したことで、横浜の観光 ...

続きを見る

 

赤レンガ倉庫

大さん橋からも見える「赤レンガ倉庫」は、保税倉庫として明治政府によって建設された。

2002年に整備して公開され、今では横浜の観光スポットになっている。

建物の中には、商業施設が入っている。

 

夜はライトアップされ、赤レンガ倉庫のきれいな夜景が見れる。

 

山下公園

山下公園は、日本で最初の臨海公園といわれており、横浜の代表的な観光スポットである。

公園からは、ベイブリッジやみなとみらいが見え、氷川丸も係留している。

バラ園もおすすめ。

 

大さん橋まとめ

・大さん橋は、正式には「横浜港大さん橋国際客船ターミナル」という。

・大さん橋の屋上にあるくじらのせなかは、無料のデートスポットとして有名。

・くじらのせなかからは、横浜のシンボル的な建物のほとんどを見ることができる。

・大さん橋から富士山を見るのは、ダイヤモンド富士以外はおすすめしない。

 

  • この記事を書いた人

おぐに

歴史と旅が好き。休みの日は、ツーリングや観光していることが多い。

神奈川県の観光地を紹介していく予定。

-名所
-,

Copyright© 横浜ライフプラン , 2020 All Rights Reserved.