名所

「田浦梅の里」2000本を誇る三浦半島一の梅の名所はいつが見頃?

更新日:

横須賀市の田浦には、2000本の梅の木を誇る梅林がある。

梅林の規模は三浦半島最大で、横須賀市内はもちろん、東京や横浜からも毎年数万人の観光客が訪れる観光スポットになっている。

 

毎年2月中旬から3月中旬頃まで「梅林まつり」が開催されており、周辺ではたこづくりやたこあげが行われている。

また、12月~2月までスイセンが咲き、5月頃はつつじが楽しめる。

田浦梅の里 田浦梅林

「田浦梅の里」は、JR横須賀線「田浦駅」から徒歩25分の場所にある。

梅の見頃は、2月下旬から3月上旬頃。

 

もともとは、昭和9年に皇太子明仁親王殿下のご生誕を祝って梅の木を植樹したのが始まりだそうだ。

その後、今の広場のほうに約2000本の梅が整備されたとか。

 

旧田浦梅林について

「旧田浦梅林は、昭和九年皇太子明仁親王殿下の御生誕を長く壽ぎ奉る為、大六天宮の鎮座まします六十アール(六反歩)の山林に田浦梅林組合員三十六名が一致協力して梅の幼樹、中樹併せて七百本を記念植樹したものです。

現在は、田浦梅の里として横須賀市が管理しています。」

 

「田浦梅の里」は、旧田浦梅林を含めて三浦半島最大の梅林で、約2000本の梅が咲きます。青軸、白加賀、養老の紅梅などが咲き誇る梅の名所。シーズン中には、市内はもちろん、東京や千葉、横浜方面から数万人の観光客が訪れる観光スポットになっています。この梅の実を原料とした「梅わいん」等は、横須賀の名品として好評で、田浦管内の酒販売店で販売されています。梅の咲く2月~3月、梅の里周辺で、たこづくり、親子でたこあげや俳句会などを中心とした「田浦梅林まつり」が行われます。また、12~3月にはスイセンの花も楽しめます。

引用 たうら観光マップ

 

大六天神

旧田浦梅林の山頂から階段で少し下った樫の大樹の下には、鎌倉時代に村人たちが海の幸、山の幸を願ったのが始まりといわれている大六天神の祠がある。

 

大六天神の近くには、「田浦梅林発祥の地」の石碑が立っている。

 

石の祠に大六天神を祀って五穀豊穣を祈るなど、火難、水難、病難の守り神として村人から信仰されていたそうだ。

 

スポンサーリンク

 

旧田浦梅林

JR田浦駅から電柱の案内通りに進んで行くと、田浦梅の里の入口に着く。

入口を入ると300段の階段があり、階段を上ると旧田浦梅林に着く。

毎年2月中旬から3月中旬には、田浦梅林まつりが開催される。

 

田浦梅の里の案内図

 

この階段を上った先に旧田浦梅林がある。

 

例年は3月上旬になると花も散り始めるが、寒い年は3月10日頃に見頃を迎えることもある。

 

2月中旬に訪れたら3分咲きくらいだった。

 

田浦梅の里

旧田浦梅林よりも山頂へ上って行くと、新しく整備された方の梅林がある。

一度、梅まつり初日に訪れた年があったが、その時は1分咲き以下だった。

田浦梅林の梅は、早咲きの種類が少ないので、個人的には2月末以降3月初めあたりがおすすめ。

 

田浦梅の里は、白梅が8割近くで、ピンク色の梅は1割くらい。紅色のものや枝垂れ梅は数えるほどしかなかった。

 

でも、2000本の梅は迫力がある。梅まつりの終わりが近づくと花が散り始めるが、それはそれで風情がある。

 

こちらは3月上旬に行ったときの写真。少し蕾状態の部分がある方が花も若々しい。

 

山頂付近と芝生広場には、ピンク色の梅の木が集中していた。

 

12月~2月頃は、スイセンが見事に咲く。2月初旬に訪れたときは梅は咲いていなかったと思う。

 

芝生広場

田浦梅の里の山頂に上ると、広めの広場がある。

他にもアスレチック広場やキャンプ場、展望台などがある。

山頂は127mの高さのため、東京湾や房総半島が一望できる。

長浦湾では軍船、横浜方面はランドマークタワーと横須賀ならではの眺めも楽しめる。

 

梅は近くで撮った方が映えるようだ。

 

近くで梅の香りを嗅ぐと足を運んで良かったと思う。

 

見事な梅。

夕暮れ時や花火大会も、山頂から見ると素晴らしい景色となる。

 

芝生広場の奥には展望台がある。

 

展望台からは、長浦や横須賀の海が見渡せる。

 

ここまでに500段くらいの階段を上った気がするが、展望台からの眺めを見たら苦労した甲斐があったと思った。

 

田浦梅の里へのアクセス

所在地 神奈川県横須賀市田浦泉町92

アクセス JR横須賀線「田浦駅」から徒歩25分、京浜急行線「京急田浦駅」から徒歩40分

 

田浦梅の里まとめ

田浦梅の里梅林は、三浦半島最大の梅林で、2000本の梅を楽しめる。

田浦梅の里の梅林まつりは、2月中旬から3月中旬ごろまで。

田浦梅の里の梅の見頃は、2月下旬から3月上旬頃。

山頂には、大きな広場やアスレチック、展望台があり、中でも展望台からの眺めが素晴らしい。

夕暮れ時や花火の眺望も素晴らしい。

 

  • この記事を書いた人

おぐに

歴史と旅が好き。休みの日は、ツーリングや観光していることが多い。

神奈川県の観光地を紹介していく予定。

-名所
-,

Copyright© 横浜ライフプラン , 2020 All Rights Reserved.