名所

三浦市の景勝地「盗人狩」はアクセス悪いけど眺めは素晴らしい

更新日:

神奈川県三浦市にある「盗人狩(ぬすっとがり)」に行ってきた。

釣りが趣味の人に有名なこの地は、「かながわの景勝50選」に選ばれているのに、景勝を見に訪れる人は少なく、釣り人ばかり見かける。

かくいう私も初めて盗人狩を訪れたのは、釣りが目的だったため、人のことは言えない。

テレビを見ていたら、都内から1日でできるプチ旅行先として盗人狩が紹介されていた。

テレビの影響を受けて休みの日に訪れてみた。

盗人狩の由来

それにしても盗人狩とはすごい名前だ。

盗人狩近くには、名前の由来についての案内板が立っている。

「盗人狩と海岸」の案内板

『「盗人狩」とは、昔、盗賊が追われて、この山の端まで来て下を見ると、恐ろしい断崖(高さ約30メートル)と怒濤のさか巻きに、ぞくそくと身震いをして足がすくんで動けなくなり、たやすく捕まったという。それで 「ぬすとがり」の名が残っている。

ここの海岸は、岩礁の断崖が多く、足元の黒い岩には外海の大波が打ちよせ、白いしぶきをあげています。この波のうねりは多蛇の胴のように、うねうねと寄せては砕かれその都度崖に荒々しい音をたてています。今日では、潮の香りが満ちあふれるハイキングコースとして岩礁から岩礁へ橋もかけられ、凪ぎた日は釣人の姿も見られます。

環境省・神奈川県』

 

三浦半島の海岸は、ゴツゴツとした岩場が多い。

ハイキングコースを歩いている人は少なかったが、釣りに来ている人は多かった。

盗人狩は、城ヶ島と並んで磯釣り場として有名。ただし、城ヶ島の方がアクセスは良い。

 

盗人狩へのアクセス

盗人狩周辺には、コンビニはおろかお店自体ないので、三浦海岸駅前で必要なものを購入するのがいいでしょう。

住所 三浦市南下浦町毘沙門
電車バス 京急線三浦海岸駅からバス、「毘沙門天入口」下車徒歩20分

 

 

車やバイクの場合は、毘沙門漁港入口近くに駐車スペースがあるのでそこへ。

 

付近には、「関東ふれあいの道 三浦・岩礁のみち」の案内柱がある。

関東ふれあいの道は、関東地方の1都6県をまわる自然歩道のこと。

 

盗人狩へ来る途中には、風力発電があった。2018年秋頃に故障のため撤去されるらしい。

 

車を停めて岩場へ

カースペースに車を停めたら、漁港の方へ歩いて行く。

カースペースの前からは、干潟?が見えた。

 

三浦には、毘沙門湾の他に小網代湾、江奈湾に干潟がある。

 

漁港に向かって歩いて行くと、漁港手前に右へ行く道がある。案内も一応出ていた。

右の道を進むと海岸に出る。この岩場をしばらく進んで行くと盗人狩に出る。

途中から岩場の道になり、高低差もあるので慎重に。サンダルより靴の方が危険がない。

 

盗人狩の奇勝

盗人狩周辺の岩場は、名前の由来の通り断崖絶壁が多かった。

盗人狩の海岸沿いは、白い岩場と黒い岩場が混ざりあっていて、上に突き出るような奇妙な形をしている。

三浦半島の海岸の岩石は、黒くて硬い凝灰岩と白くて柔らかい泥岩によって形成されている三浦層群三崎層。

岩場は、大きな洗濯板みたいだ。

 

高い波による波しぶきと奇妙な岩場が影響しあって、とても迫力のある光景を描き出している。

 

アクセスは悪いが、神奈川県を代表する景勝といわれるだけある。

 

かながわの景勝50選

盗人狩を歩いていたら、「かながわの景勝50選」の石碑があった。

石碑の近くには、盗人狩の由来について書いてある看板もある。

かながわの景勝50選の碑は、岩場と同化して気付きにくいかもしれない。

 

かながわの景勝50選の碑の後ろには、橋がかけられてあった。

 

さらに奥にも橋がかけられてあった形跡がある。

波か強風で吹き飛ばされたのか橋が破損していた。

 

かながわの景勝50選の石碑を探す人は、橋を探してから周りを見渡してみるのがいいと思う。

橋がある場所から海に向かって歩いて行くと、石碑が見つかりやすい。

 

この辺りの岩場が盗人狩の由来となった場所だろうか。

 

盗人狩の景勝まとめ

・盗人狩は、釣りの有名スポットである。

・盗人狩は、関東ふれあいの道の途中にある。

・名前の由来は、崖に立った盗人が足がすくんだことからきている。

・盗人狩では、白い岩と黒い岩が作り出す奇妙な岩場が見れる。

・かながわの景勝50選に選ばれている。

 

created by Rinker
¥196 (2020/04/08 13:27:42時点 Amazon調べ-詳細)

 

 




  • この記事を書いた人

おぐに

歴史と旅が好き。休みの日は、ツーリングや観光していることが多い。

神奈川県の観光地を紹介していく予定。

-名所
-,

Copyright© 横浜ライフプラン , 2020 All Rights Reserved.