「契約」 一覧

共有道路

専用通路が共有のため、隣の土地と合わせて1軒の家しか建てられない土地

建物を建てる場合に、重要となる法律が建築基準法です。 建築基準法は、建物を建築する場合の最低基準の法律です。 土地の所有権があるからといって、自分の自由に建物を建てることができるわけではなく、建築基準 ...

不動産契約解除

不動産の売買契約で取引が解除となる場合の例

2019/11/15   -契約
 ,

重要事項説明を受け、契約内容についてお互いが納得した後は契約になります。 不動産の取引が成立した場合は、基本的に解除できる例は限られていますので、契約書への署名捺印は必ず内容を確認することが大切です。 ...

不動産の重要事項説明書

不動産の契約前に受ける「重要事項説明」のポイント

不動産探しの契約までの流れとしては、物件の内見をして気に入ったら、申込みをして売主(貸主)の審査を受け、数日後に売主の売却の承認(賃貸なら貸主や保証会社の承認)を得たら、次は契約となります。 ただ、宅 ...

差し押さえ

問題だらけのレオパレス21!建物の施工不良問題

の歌で有名なレオパレス。 2月上旬、不動産賃貸アパートを手掛ける「レオパレス21」の深山社長が会見で謝罪しました。 レオパレスが建築したアパートにおいて、防火壁の役割をもつ界壁が設置されていないという ...

知ってるようで知らない印鑑のこと(印鑑、印章、印影?)

2019/03/17   -契約
 ,

普段何気なく使っている印鑑、はんこといった言葉……ですが、意外と間違って使われていることも多いようです。 そもそも、「はんこ」なのか「はんこう」なのかすらよく分かりません。 周りに聞いてみると、「はん ...

サンドイッチ

不動産の賃貸契約の更新時に家賃を増額されることがある

少し前になりますが、大阪で外資系の企業がビルを買い取り、家賃の増額を決めたことが話題となりました。 賃貸住宅では、あまり聞かないかもしれませんが、賃貸オフィスでは家賃が増額されるということがあります。 ...

殺人や自殺が起きた物件の扱いについて

2019/01/27   -契約
 , ,

日本は、平成25年に高齢率が25%を超えました。   高齢率というのは、人口に占める高齢者の割合のことをいい、高齢者は65歳以上の人のことをいいます。 つまり、今の日本は4人に1人が65歳以 ...

法律

サブリース契約では、サブリース業者が有利になっている

サブリース契約をめぐって、2011年にレオパレスが訴えられ、今年の5月にはスマートデイズが破産して社会問題化しました。 サブリースをめぐっては、過去にも何度かトラブルが起きていますが、トラブル解消に向 ...

「手付金・預り金・申込金」不動産の契約前にかかる金銭について

2018/02/25   -契約
 ,

不動産の取引では、各種様々なお金がかかります。 不動産の契約前に普通は申込みがありますが、契約前にも様々なお金が必要となります。 例えば、手付金、預り金、申込金といったものを、申し込みの際に不動産会社 ...

不動産の賃貸借契約ではどんなことを決めるのか

法律では、口約束でも契約は有効とされていますが、実際にはトラブル防止のために契約書を作ります。 契約書面を取り交わしておけば、証拠となるのでトラブル回避になりますし、後日どんな取り決めをしたかも確認で ...

賃貸物件や売買物件の広告の読み方についてのポイント

不動産業者との契約・媒介契約とは

不動産業者でない一般の人が不動産の売買や交換をするには、一般的には不動産業者に代理や媒介の依頼をします。 その際は、一般の依頼者と不動産業者の間で代理契約や媒介契約を結びます。 この代理契約や媒介契約 ...

雇用保険について

民法改正の賃貸借期間の変更について

この度、民法の改正が120年振りに大改正されます。   民法改正については、平成29年に公布されたのですが、民法のような国民すべてに影響する法律の改正については直ぐに施行とはいかないようです ...

Copyright© 横浜ライフプラン , 2020 All Rights Reserved.