「 トラブル 」 一覧

不動産トラブル

不動産売買における三大トラブル

裁判所に行くと数多くの事案が不動産に関係するものだったりします。 不動産取引では多くの金額が動くことから、不動産をめぐるトラブルは多いのです。   ちょっとしたことがきっかけで相手の感情を傷 ...

フラット35の借り換え

フラット35の利用について悪用が発覚か

2019年8月30日のYahooニュースを見ていたら、「フラット35 投資目的で悪用」というニュースがありました。 そのニュースで住宅金融支援機構は、フラット35が投資目的で不正に利用されており、10 ...

隣人との騒音トラブルは多く、事件に発展することもある

不動産の隣人トラブルで多いものに騒音に関するものがあります。 騒音トラブルというと、マンションやアパート等の集合住宅で起こりやすい傾向にありますが、一戸建て住宅であっても建物が密集しやすい都市部では隣 ...

国によって違う不動産の取り扱い、所有権と建物の資産性と建物の扱い

不動産屋にとって案内中のお客様との会話は、ニーズを把握するためにも大事です。 最近では、外国籍のお客様からのお問合せも珍しくないのですが、案内をしていると話がかみ合わないことがあります。 よく話を聞い ...

問題だらけのレオパレス21!建物の施工不良問題

の歌で有名なレオパレス。 2月上旬、不動産賃貸アパートを手掛ける「レオパレス21」の深山社長が会見で謝罪しました。 レオパレスが建築したアパートにおいて、防火壁の役割をもつ界壁が設置されていないという ...

賃貸契約の更新時に家賃を増額されることがある

少し前になりますが、大阪で外資系の企業がビルを買い取り、家賃の増額を決めたことが話題となりました。 賃貸住宅では、あまり聞かないかもしれませんが、賃貸オフィスでは家賃が増額されるということがあります。 ...

殺人や自殺が起きた物件の扱いについて

2019/01/27   -契約
 , ,

日本は、平成25年に高齢率が25%を超えました。   高齢率というのは、人口に占める高齢者の割合のことをいい、高齢者は65歳以上の人のことをいいます。 つまり、今の日本は4人に1人が65歳以 ...

土地の境界はもめることが多い

不動産のトラブルで上位に入るのが「土地の境界」の問題です。 日本の土地は、誰かしらの所有に属しますが、一目見て誰の土地であるかは分かりません。 現在住んでいる人がいるからといって、その人がその不動産を ...

部屋を借りるときに発生する「消臭抗菌代」はうそなのか

2018/12/18   -不動産賃貸
 ,

2018年12月16日、札幌市にある不動産会社「アパマンショップ(APAMAN)」の店舗で、消臭スプレーのガス抜きをしていた際に引火して付近一帯が爆発で吹き飛ぶという爆発事故が起こりました。 奇跡的に ...

サブリース契約は、業者が有利になっている

サブリース契約をめぐって、2011年にレオパレスが訴えられ、今年の5月にはスマートデイズが破産して社会問題化しました。 サブリースをめぐっては、過去にも何度かトラブルが起きていますが、トラブル解消に向 ...

スマートデイズが起こした「かぼちゃの馬車事件」

「かぼちゃの馬車」を運営するスマートデイズが、2018年4月に民事再生法を申請(後に破産)し、経営破綻しました。 当分の間は、銀行融資は厳しくなり、不動産投資市場は冷え込むことになりそうです。 かぼち ...

不動産の賃貸で家賃についてよくある質問

不動産屋をしていると、家賃に関する質問は結構多いです。 家賃はどうやって払えばいいかといった簡単なものから、家賃を滞納した場合の質問までさまざまです。   家賃はどのようにして支払えばいいで ...

不動産にまつわるペット事情

多くの賃貸物件では、ペットを飼うことが禁止されています。 しかし、近年はペット人気の影響があり、賃貸でもペット可能物件が増えています。 ちなみに中古マンションなどの売買物件でもペット可物件が増えてます ...

日本人は防犯対策が甘い⁉ 不動産の防犯

落とした財布が交番に届けられるなんてことは、外国では考えられないそうです。 日本人は、性善説に立つ人が多い、世界でも数少ない民族のようですが、それは誇れることだと思います。   確かに防犯に ...

不動産の賃貸では、どんなトラブルが多いのか

不動産に関するトラブルは、かなり多いです。 不動産業のことをクレーム産業なんていう人もいるほどです。 不動産業者とのトラブル、近隣トラブル、建物のトラブル等、不動産に関することはトラブルだらけです。 ...

Copyright© 横浜ライフプラン , 2019 All Rights Reserved.