「ライフプラン」 一覧

年金受給額の目安

老後に受け取れる年金額はいくら?老齢年金額の目安

老後に受け取れる公的年金には、老齢基礎年金と老齢厚生年金給付とがあります。 老後の年金の基礎となるのが老齢基礎年金で、老齢厚生年金給付は老齢基礎年金に上乗せして支給されます   老齢基礎年金 ...

通知

ねんきん定期便で何が分かるのか(年金を知るためのポイント)

町内会の集まりに行ってきました。 今後の行事の打ち合わせのために集会所へ行ったのですが、その席で「ねんきん定期便」についての話が出ました。   いまさらですが「ねんきん定期便」は、保険料の納 ...

ファイナンシャルプランナーへの相談は不動産探しをする前がおすすめ

最近では、ファイナンシャルプランナー(以下FP)をテレビや雑誌で見かけるようになりましたが、実際に何をする人なのかは知られているとは言えません。 先日も帰宅してテレビをつけたら、FPが電気代と食費につ ...

老後の資金に2000万円以上必要の理由はこれだ!

金融庁が「金融審議会 市場ワーキンググループ報告書 高齢社会における資産形成・管理」という報告書により「老後の資金には年金とは別に2000万円が必要」と報告しようとしたところ、麻生大臣は「正式な文書と ...

保険の加入を考える前に社会保障(公的制度)、知ってる人は得する社会保障の話

かつて日本人の9割は、いずれかの保険に加入しているといわれ、日本は世界一の保険大国と呼ばれていました。 今でも日本人の保険加入率は高いのですが、これは日本人の将来不安に対する表れではないでしょうか。 ...

新築マンションより中古マンションがおすすめな理由

日本では、欧米と違って新築の許可が得やすいことから、人口減少を無視するかのように新築マンションがどんどん建設されています。 ところが「マンション資材の高騰」や「職人不足」の影響から、数年前とは比較にな ...

会社が倒産したら賃金はもらえないのか

人が働くのは、多くの場合はお金のためですから、会社が倒産した場合は賃金がどうなるのかという心配が出てくることでしょう。 会社が倒産しても働いた分の賃金は本来は受け取れるはずです。 しかし、実際は会社に ...

2019年度の国民年金額は0.1%の増額

2019年度の年金額が0.1%の増額となりました。 この話は年末年始にニュースにもなっているので、ご存知の方も多いかと思います。   しかし、年金がどのようにして増額したかまでご存知の方は、 ...

生命保険料は、保障期間、保障金額、年齢などによって変わる

生命保険は、保障期間の長さや、加入時の年齢、保障金額によって保険料が異なります。 生命保険は、あくまでも何かあった時に備える手段ですから、必ずしも加入しなければならないものではありません。 既に働かな ...

生命保険について気を付けたいこととよくある勘違い

日本人は、世界で最も保険好きの民族として知られていますが、保険の実務に携わっていると保険について誤解している人も多かったりします。 保険と不動産は、身近なものなのに学校で学ぶわけではないので、多くの人 ...

保険と貯蓄の違いは、保険は三角、貯蓄が四角ということ

生命保険会社などの研修や、保険外務員がお客さんに生命保険の説明をする際、貯金と保険の備えの違いについて「貯金は三角、保険は四角」といったりします。 この言葉は貯金と保険の保障についての性質の違いをうま ...

ライフプランと関係が深い生命保険と損害保険

ライフプランの話になると必ずといっていいほど保険の話になりますが、それは生命保険と損害保険がライフプランと切っても切れない関係にあるからです。 ライフプランは人生設計のことですが、ファイナンシャルプラ ...

フラット35利用しやすい?利用しやすいからこそ注意が必要

不動産を購入する際、ほとんどのお客さんが「住宅ローン」を利用しています。 本来、不動産取引と住宅ローンについては、別の件なのですが、ほとんどのお客さんは住宅ローンを利用して不動産を購入するので、実際は ...

住宅ローンの金利、変動金利と固定金利のどちらがいいか?

 住宅ローンを選択する際に悩むのが「変動金利」にするか、「固定金利」にするかではないでしょうか。 「総返済額で損をしたくない」、「返済額が多少多くても無理がない返済をしたい」と返済額を重視する人がいれ ...

労災保険(労働者災害補償保険)でよくある間違いや思い込み

労災保険(労働者災害補償保険)は、労働者が職場でケガや病気をした場合や、通勤途中に事故にあった場合に備える保険です。 労災保険は、政府管掌の保険であり、労働者が1人でもいる事業場は原則強制加入が義務付 ...

Copyright© 横浜ライフプラン , 2019 All Rights Reserved.