イベント

2021年は横須賀の観音崎で初日の出

更新日:

いつもは初日の出を見に行かないのですが、新型コロナのせいで年末年始は旅行できないため、2021年の初日の出は見ようと決めてました。

コロナの前であれば、「大さん橋」「ランドマークタワー」「横浜港シンボルタワー」が初日の出スポットとして人気でしたが、コロナの感染拡大を受けていずれのスポットも初日の出イベントが中止となってしまいました。

 

他の初日の出スポットを調べたところ、神奈川県では、江の島、観音崎、三浦海岸などがおすすめスポットとしてあげられてました。

 

江の島は、何年か前に初日の出を見に行きましたが、着くまでがすごい混雑するし、行ったら行ったで身動きが取れないほど混雑するのが分かってるのでパスです。何より感染のリスクが高いです。

そうすると観音崎か三浦海岸ですが、三浦海岸は間に合いそうもなかったので、横浜から比較的近い「県立観音崎公園」に行くことにしました。

 

朝5時過ぎに家を出て観音崎に向けて出発

2021年の元日、初日の出を見るために、観音崎に向かって5時過ぎに自宅を出ました。

観音崎があるのは横須賀市の東側です。横浜からは40キロくらいの距離があります。

 

前日のニュースでは、「太平洋側は初日の出が拝める」とアナウンスされてたので、期待して家を出たのですが、一歩外に出るととんでもなく風が冷たいです。

ニュースでも防寒対策は必須とのことだったので、かなり厚着をしましたが、大丈夫か心配になるほどの寒さです。

この日のために購入した魔法ビンには、「ほっとゆずかりん」を作って注ぎ入れました。よくコンビニでホットとして売ってる飲み物です。

この「ほっとレモン」と「ほっとゆずかりん」なら、自宅でもお湯を注ぐだけでホットが飲めるので、読書や勉強の休憩にもおすすめです。この一本で15杯分飲めます。

 

夜明け前なので、桜木町駅前も真っ暗で車もあまり走ってません。

写真は新横浜通りの桜川橋前です。

 

日の出の時刻は、予定では6時50分とのことですが、6時前に馬堀海岸に到着したので、コンビニに立ち寄って少しだけ休憩してました。

馬堀海岸に到着しましたが、日の出前なので辺りは真っ暗です。

 

スポンサーリンク

 

朝6時には駐車場がいっぱい

途中であまり車を見かけなかったので、現地は結構空いているんじゃないかと期待しましたが、観音崎に行ってびっくり、第一と第二駐車場は満車でした。

自分が遅かっただけで、他の人はもっと早く到着して準備しているだけでした。

朝6時で満車だったので、5時くらい?若しくはもっと早く来てないと駐車できないかもしれません。

 

観音崎公園には、他にも駐車場が何か所かあります。

ガードマンに聞いたところ、奥の駐車場ならまだスペースがあるとのことだったので、このまま先の駐車場に向かったのですが、実際に行ってみると奥の駐車場も満車でした。

しかも路駐してる車が行列を作って思うように前に進むことが出来ません。

そうこうしているうちに日の出時刻まで10分前になったので、先に進むのを諦めてその場所で日の出を見ることにしました。

 

2021年の初日の出

6時40分を過ぎた頃から東の空がだんだんと赤く明るくなってきてました。

 

日の出予定時刻の6時50分を過ぎても太陽は見えませんでしたが、55分頃になると「おぉ~」という歓声が聞こえたので、慌てて海岸の方に走って東の空を見てみると……。

 

あけましておめでとうございます

 

予定より少し遅れましたが、太陽が出てました。

初ではない日の出はよく見ますが、結構雲で隠れることが多いので、今年はラッキーでした。

初日の出を見て新年を迎えると気分が良いですね。

 

2020年はコロナウィルスに振り回されましたが、2021年はどのようにしてコロナと共存していくかを模索していく年になりそうです。

 

おわりに

最初は、横浜横須賀道路の馬堀インターを出た「よこすか海岸通り」でいいかと思いましたが、あそこだと東方向が開けてないので日の出を見るには適さないと思って移動しました。

 

移動したおかげで無事に初日の出を見ることが出来ましたが、みんなが路駐したせいで、道路が一方通行みたいになって帰るのに大回りしなければなりませんでした。

来年からは、自転車か交通機関を使って行ける場所にしようと思います。

 

  • この記事を書いた人

ちくわぶ

横浜で不動産仲介業ファイナンシャルプランナーをしています。

 

住宅ローンが老後に与える影響は深刻です。

資産があるのにお金がないとは?

いくらのローンなら返済していける?

年金について知らずに家を購入するのは無謀?

 

不動産だけでなく、ライフプランの相談にも寄り添った対応をしていきたいです。

 

-イベント
-

Copyright© 横浜ライフプラン , 2021 All Rights Reserved.