名所

相模の国の一之宮「寒川神社」

更新日:

寒川神社は、神奈川県内では特に歴史が古く、源頼朝や徳川将軍家といった歴史上の人物からも厚い崇敬を受けています。

神奈川の初詣といえば、鎌倉の鶴岡八幡宮を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、寒川神社も県内で五指に入るほど人気の初詣スポットです。

神奈川県高座郡寒川町にあるので、横浜や湘南に住む人たちからは田舎のイメージかもしれませんが、一之宮なので相模では一番の格式ある神社です。

一之宮というのは、国司が最初にお参りする神社のことをいい、日本の旧国にはそれぞれありました(例:武蔵なら氷川神社、伊豆なら三嶋大社)。

寒川神社は、相模の国の一之宮だったことから分かるように、相模では特に重要な神社です。延喜式神名帳に名神大社の記載があります。

寒川神社縁起

御祭神:寒川比古命(さむかわひこのみこと)、寒川比女命(さむかわひめのみこと)

例祭日:九月二十日

由緒

当神社は総国風土記によりますと、雄略天皇(457~479年)の御代に奉幣(天皇より神社に献上品がされること)の記録があり、神亀四年(727年)に社殿建立とも伝わり、1600年以上の歴史を有しています。

以後、延暦十六年(797年)桓武天皇をはじめとして歴代奉幣の記録があり、承和十三年(846年)に神階従五位下を始めとする神階授与もなされています。また醍醐天皇の御代に制定されました延喜式神名帳によれば相模国十三社のうち、名神大社(みょうじんたいしゃ)とされており、関東地方の信仰の中心をなしていました。

中世においては源頼朝、小田原北条氏累代による社殿造営や社領寄進がなされており、武田信玄からは武運長久を祈願して鉄錆地六十二間筋兜(神奈川県重要文化財)が奉納されるなど特に崇敬の念は篤く、徳川家代々においても社殿再建、社領寄進など古来より武家からの崇敬は極めて篤いものがありました。

明治期になりますと、明治四年五月に制定されました官国弊社制度によって、例祭において国費から幣帛(へいはく)料が奉納される「国幣中社」に列せられました。

(以下略)

寒川神社由緒より

 

神社は日本唯一の八方除の守護神として信仰され、元日には八方除祭、元旦祈祷祭が行われます。

 

(寒川神社三の鳥居前)

 

三之鳥居から南に1キロ進むと途中に二之鳥居と一之鳥居があります。

踏切前から見た寒川神社一之鳥居、鳥居の横に寒川神社表参道と刻まれた碑があるように、ここから参道が始まります。

 

一の鳥居から寒川神社に向かう途中に二之鳥居があります。

(寒川神社二之鳥居)

 

寒川神社の境内

寒川神社は、正月三が日は大変混雑しますが、それ以外の日なら鶴岡八幡宮ほど広くなく見学もすぐ終わります。

(寒川神社境内の案内)

祈祷を受ければ、本殿裏手の禁足地だった神苑に入苑できます。

 

寒川神社三の鳥居

寒川神社前の三の鳥居と神池橋です。橋の下は池です。

この日は平日でしたが、参拝客はそこそこ多かったです。

 

南門

昭和4年に竣功された南門です。

 

神門

立派な神門です。新年から2月の節分頃まで迎春ねぶたが飾られます。

 

客殿・社務所

御祈祷受付になってる客殿です。

 

寒川神社の社務所です。

 

本殿

全国唯一の八方除け神社とされる寒川神社の祭神が祀られている本殿です。左の木は寒川神社のご神木で、寒川比古命と寒川比女命が宿るとの言い伝えがあります。

 

八方除とは、地相・家相・方位・日柄などに起因するすべての禍事・災難を取り除き家業繁栄・福徳円満をもたらす、寒川大明神の全国唯一の御神徳です。大難は小難に、小難は無難に、そして吉事は最大に。歩く先への恐れがなくなり、心晴れやかに毎日を過ごせます。八方除は、あなたの未来を照らす、人生の羅針盤です。

(寒川神社ホームページより)

 

寒川神社へのアクセス

所在地 神奈川県高座郡寒川町宮山3916
電車 JR相模線「宮山駅」徒歩5分
駐車場・駐輪場 無料

寒川神社の周辺は、例年12月31日の夜から1月3日まで交通規制がかかり、少し離れた民間の有料駐車場しか利用できなくなります。

初詣するなら電車の方がおすすめですが、かなりの参拝者が訪れるので駅も境内も混雑します。

普段の寒川神社の駐車場は無料ですが、近くのパーキングは有料です。駐輪場も無料で利用できます。

 

 

おわりに

・寒川神社は相模の国の一之宮

・寒川神社は、日本唯一の八方除の守護神として1600年前から篤い信仰を受けてきた

・源頼朝や後北条氏、武田信玄に徳川家代々と歴史的に有名な人物からも敬われてきた

・2月まで神門にねぶたがライトアップされる

  • この記事を書いた人

たくあん(ネトゲ)

横浜で不動産仲介業ファイナンシャルプランナーをしています。

 

住宅ローンが老後に与える影響は深刻です。

資産があるのにお金がないとは?

いくらのローンなら返済していける?

年金について知らずに家を購入するのは無謀?

 

不動産だけでなく、ライフプランの相談にも寄り添った対応をしていきます。

ジャンル:雑記、ライフスタイル

宅建士、管業、簿記1級、1級FP、社労士、ローンアドバイザー

-名所
-,

Copyright© 横浜ライフプラン , 2022 All Rights Reserved.