情報

横浜市金沢区のアウトレットパーク「横浜ベイサイド」

更新日:

2020年6月4日に横浜市金沢区にあるアウトレットパーク施設「横浜ベイサイド」がリニューアルしたので、オープンから少し日が開きましたが行ってきました。

オープンした日はすごい混雑だったと聞いてたので、オープンから少し経った6月の下旬に訪れました。

平日の夕方だったことと、新型コロナの影響からか、施設内は思っていたより空いてました。

ちなみに9月の連休にも訪れましたが、その時には八幡橋から渋滞してました。

近隣の人は夕方以降に行くのが空いてていいかもしれません。

 

横浜ベイサイドの面積が拡大してリニューアル

横浜ベイサイドが最初にオープンしたのは1998年です。

ベイサイドの隣には日本最大級のマリーナといわれる「横浜ベイサイドマリーナ」があります。

 

20年の借地契約が満了した後に改修工事を行い、施設の面積が大幅に広くなって2020年6月にリニューアルオープンしました。

最初は4月にリニューアルオープンの予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大で延期されました。

 

自分が子供の頃は、横浜ベイサイドへおしゃれな服を買うために、自転車で何十分もかけて訪れたこともあります。

家から車で20分の場所にあるので、今でもスポーツウェアはここで購入することが多いです。

 

以前の建物は2階まででしたが、リニューアル後の建物は3階建てになってました。

建物の敷地面積も以前より随分と広くなってました。

 

連休や週末は三密を避けられないほど混雑してますが、平日の夕方だと結構空いてました。レストランとカフェにも行きましたが普通に座れました。

 

横浜ベイサイド外観

以前よりも大きな建物になって立体駐車場も出来てました。以前は平屋の駐車場だった場所に建物ができ、2階と3階は立体駐車場になってました。

 

前とは全く別物の立派な商業施設になってました。今の建物を見ていしまうと前の建物はしょぼかったような気がします。

 

通路も広くなってました。ペットを連れているお客さんもいました。

 

通路中央にはテーブルとイスが設置されてましたが、ソーシャルディスタンスを考慮して半分だけ利用できるようになってました。

 

2階と3階は吹き抜けになっていておしゃれな感じでした。天井が開放されてるので圧迫感がなく、明るいです。

 

今回は普段のジョギング用のランニングウェアとスニーカーを購入して帰りました。

 

横浜ベイサイド

ユニクロとGUが入っている建物

 

スポンサーリンク

 

アウトレット「横浜ベイサイド」へのアクセス

所在地 神奈川県横浜市金沢区白帆5−2
営業時間 10:00~20:00
アクセス 車の場合は首都高「杉田」出口または横浜横須賀道路「並木」出口から、
交通機関の場合はシーサイドライン「鳥浜駅」から徒歩

 

駐車場は30分ごとに250円。

3,000円以上の買い物で2時間無料など、買い物金額ごとに時間あたり無料になるシステムです。

 

産業道路

週末や連休になると近隣の道路はかなり混みます。杉田方面と八景方面からだけでなく、国道16号線からの道路も渋滞してました。

近隣には南部市場や工場が多く建ち並んでいるのですが、これだけ混雑すると周りから苦情がこないだろうかと思ってしまいます。

 

横浜ベイサイドフロアマップ

AブロックからCブロックまであります。AブロックとBブロックがファッションで、Cブロックは飲食店やスーパーが入ってます。

建物入口にフロアマップがあります。

 

 

1階フロアのマップと店舗案内

見にくいですが、画像をクリックすると大きな画像になります。

 

2階フロアマップと店舗案内

 

3階フロアマップと店舗

 

スポンサーリンク

 

レストラン&カフェ

Cブロックの建物には、レストランやカフェのお店が入ってます。

中華料理やインドカレー、タピオカドリンクの有名店も入ってました。

 

ちょうど夕飯の時間だったので、2階にある中華料理店の店「梅蘭」でやきそばを注文しました。

週末はかなり混んでましたが、この時は平日の午後7時を過ぎてたのでお客さんも少なかったです。隣の席との間にはアクリルの板が設置されてます。

 

 

梅蘭は中華街にあるお店ですが、最近はいろいろなエリアに進出しているようです。

名物の梅蘭やきそばは、外がカラッと揚げてあって香ばしく、中から餡が出てきて美味しいです。

中華街が近いので時々食べに行きますが、まさか横浜ベイサイドで食べられるとは思ってませんでした。

ちょうど梅蘭が出入国管理法の件でニュースになって出てました。

最近、横浜のベトナ〇人と会話したのですが、今の日本は不法就労だらけだそうです。

 

マリーナと隣接してるので、窓際からヨットが見え、眺めは良いです。

 

夜はライトアップされます

暗くなると広場はライトアップされ、マリーナの夜景を見に人が集まってました。

アウトレットパークなのであまり夕方以降は注目されませんが、道路は渋滞はないし、建物内も空いてるので夕方から行くのがおすすめかも。

セントラルコート

 

暗くなるとライトアップされます。

 

 

ベイサイドマリーナにはカップルもたくさんいました。犬を散歩させている家族もいました。

 

おわりに

リニューアルされた横浜ベイサイドはかなり広くなっており、以前よりも長い時間楽しめる施設になってました。

新型コロナの影響でオープンがどうなるかと思ってましたが、新たな横浜市の人気観光スポットにりそうです。

 

  • この記事を書いた人

横浜ライフプラン

株式会社ライフプラン 

横浜市にある不動産仲介ファイナンシャルプランナーの会社です。

 

住宅ローンが老後に与える影響は深刻です。

資産があるのにお金がないとは?

いくらのローンなら返済していける?

 

不動産だけでなく、ライフプランの相談にも対応しています。

 

-情報
-

Copyright© 横浜ライフプラン , 2020 All Rights Reserved.