名所

「あじさい公園」は3000株を誇る葉山一の紫陽花の名所

更新日:

三浦半島の葉山にある「あじさい公園」へあじさいを見に行ってきました。

横浜周辺であじさいというと、県内最大級の八景島や、鎌倉の長谷寺・明月院が有名ですが、葉山のあじさい公園もなかなかです。

長谷寺と明月院は2,500株のあじさいが魅力ですが、葉山あじさい公園は3,000株と数では勝っています。

横浜から葉山へ

あじさい公園のある葉山までは、横浜から自転車で行きました。

通ったルートは、国道16号線で金沢区まで行き、金沢区から逗子に抜けるルートです。このルートなら比較的坂も緩やかなので楽です。

 

横浜市は坂が多いですが、横浜から金沢区までは平たんな道で行けます。

 

せいぜい難所と言えるのは、掘割川沿いの道路が自転車にやさしくない点です。自転車は原則として車道を走るのに、ここは車がビュンビュン走って煽られることも多いです。仕方ないので途中から疎開道路で磯子警察署前に出ました。

ここのように自転車一台通ることすらままならない場所もあります。

 

六浦の坂で少し苦労しましたが、それ以外はほぼ平坦だったので順調に来ました。

しかし、向原を曲がってあじさい公園まであと少しというところで、急な雨が降ってきました。

空は明るいのですが、強い雨のせいで地面が濡れてます。木の陰で15分くらい休憩したら、雨も止みました。

 

あじさい公園は、住宅街の中を進んでいった先にあります。

公園入口の案内板がなければ通り過ぎるところでした。

 

とりあえずここがあじさい公園の入口です。二時間くらい?かかって到着しました。

入口にははやま三ヶ岡山緑地とありますが、緑地へは公園の奥の道から行けます。

 

あじさい公園へのアクセス

所在地 神奈川県三浦郡葉山町葉山町1537
アクセス JR「逗子駅」または京急線「逗子・葉山駅」からバスで「向原」下車
駐車場・駐輪場 なし

 

 

 

「葉山あじさい公園」の3000株のあじさい

数えたわけではありませんが、葉山あじさい公園には約3,000株のあじさいが咲いています。

「かながわ花の名所100選」にも選ばれており、公園の脇は「はやま三ヶ岡山緑地」へと通じています。葉山は海と山が一緒に楽しめるのが魅力です。

公園自体はそれほど広くないので、15分くらいで一通り見学できます。

 

あじさい公園案内図

 

階段を上ると、たくさんのあじさいが迎えてくれます。というより、あたり一面あじさいしかないという印象です。

セイヨウアジサイもガクアジサイも見れます。

6月中旬に訪れましたが、ちょうど見頃といった感じでした。

 

公園が高台にあるので、江の島と相模湾を一望できます。この日は天気が良くなかったので富士山は見えず……、日を改めてまた来ようと思います。

葉山灯台や名島も一望できます。

 

公園の奥にある階段と坂を下っていくと、もっと多くのあじさいが咲いてます。

雨上がりなので足元が滑ります。

ブルーと紫のあじさいが美しいです。見えにくいですが、奥はガクアジサイです。

 

この公園は、上側はセイヨウアジサイ(ホンアジサイ)が多く、階段を降りるとガクアジサイが多いです。

雨上がりなので花に水滴が付いてます。

 

 

公園内にはイスとテーブルが二ヵ所?ありますが、遊具広場はありません。なので子供はあまり楽しめないかもしれません。

 

はやま三ヶ岡山緑地の山頂広場へ

あじさい公園の脇に「県立はやま三ヶ岡山緑地」の入口があります。

山頂まで350mならたいしたことないと思い、三ヶ岡山緑地の山頂へ行ってみることにしました。

 

葉山の魅力を代表する「海と山」を、県民が気軽に堪能できるのが「はやま三ヶ岡山緑地」です。標高約140mの三ヶ岡山(大峰山)一帯は、主として「動植物の生息地又は生息地である樹林地帯等を保護する目的」で設定された、「都市林」で豊かな緑が保たれています。

三つの峰が続く尾根道は、丸太階段やベンチ、四阿(あずま)等が整備されたハイキングコースで、花々と野鳥が訪れるハイカーを迎えてくれます。また、展望デッキや山頂広場からの海と富士山を望む眺望は素晴らしく、関東の富士見百景にも選定されています。

はやま三ヶ岡山緑地案内より

 

三ヶ岡山緑地で見れる花

・オオシマザクラ、タチツボスミレ、ウラシマソウ、ノカンゾウ、やまゆり、ホトトギス、ツワブキ、山椿等

 

県立はやま三ヶ岡山緑地案内図

 

三ヶ岡山緑地の入口は、真名瀬(しんなせ)、あじさい公園(あじさいコース)、旧役場前バス停脇(つつじコース)、の三か所あります。

 

とりあえず山頂を目指そうと進んだのですが、とにかく階段が多かったです。

階段を上ったと思ったら、また階段という感じです。

 

階段を上った先にはやっぱり階段が……。

 

徒歩で十数分歩くとベンチや東屋が見えてきました。ここが山頂広場です。

勾配はきつかったですが、距離は短いので山登り初心者向きです。雨が降ったばかりなので誰もいませんでした。

 

山頂広場からの眺めです。江の島と相模湾が一望できます。

今回は富士山は見えませんでしたが、天気の良い冬だったら素晴らしい景色が拝めそうです。冬になったら出直そうと思います。

 

おわりに

長谷寺と明月院にも行きましたが、観光客が多くてゆっくり見れませんでした。その点こちらのあじさい公園なら人も少なく、ゆっくり見学できます。

 

今度は富士山が見える日に、三ヶ岡山緑地を散策したいですね。




  • この記事を書いた人

たくあん(ネトゲ)

横浜で不動産仲介業ファイナンシャルプランナーをしています。

 

住宅ローンが老後に与える影響は深刻です。

資産があるのにお金がないとは?

いくらのローンなら返済していける?

年金について知らずに家を購入するのは無謀?

 

不動産だけでなく、ライフプランの相談にも寄り添った対応をしていきたいです。

 

-名所
-,

Copyright© 横浜ライフプラン , 2021 All Rights Reserved.