名所

宮ヶ瀬ダムの観光放流と宮ヶ瀬湖周辺の紅葉を見学

更新日:

紅葉が各地で見頃を迎えているという話を聞いたので、11月下旬(日にち忘れた)に宮ヶ瀬湖へ行ってきました。

宮ヶ瀬湖というとダムが有名ですが、毎週水曜日やイベント放流日に行くとダムの放流が見られます(11時と14時)。

せっかく行くからには是非とも見たいので、水曜日の朝8時前に出発する計画を立てました。ところが当日目が覚めたのは朝の10時、このままではとても間に合いません。

結局14時までに到着できるようスーパーカブで行くことになりました。

私は高校生の頃にオートバイの免許を取り、CBX400F、GSX400FS、JOG、薔薇、GSX250E、アクシス、PCXと乗ってきましたが、バイクで遠出することがほとんどありませんでした。

今回も最初は自転車で行く予定でしたが、寝坊がきっかけでスーパーカブで初めての遠出となりました。

 

宮ヶ瀬湖周辺の紅葉

横浜から宮ヶ瀬湖までは50キロなので2時間みておけば十分です。

国道16号線と246号線で行きましたが、座間に入ったあたりから高い建物がなくなり、遠くの山の眺めがよくなります。ただ、この日は曇っていたので富士山は最後まで見えませんでした。

愛川町までくると家がより少なくなるため、森林に囲まれた田舎の道をのんびりと楽しめました。

 

この日の天気は曇りで雨は降ってませんでしたが、風が冷たくてバイクにはきつかったです。

 

この辺りは景色がいいので、走っていて気持ちがいいです。

休みのたびにオートバイでツーリング行く知人がいるのですが、なるほどツーリングはストレス発散にもなるし、世界が変わると思いました。

 

途中で山門が立派な勝楽寺という寺院にも寄りました。

 

横浜から1時間以上かけて来た甲斐があるいい眺めです。以前、車で来た時はのんびり満喫できなかったので、バイクか自転車をおすすめします。

 

少し寄り道したこともあって宮ヶ瀬ダムには放流の15分前に着きました。駐車場の目の前のトイレに寄った後、放流ポイントまで早歩きで行きました。

 

宮ヶ瀬ダムのイベント放流

宮ヶ瀬ダムの放流は、毎週水曜日と第2第4金曜日、第2日曜日、イベント放流日に実施されます。

イベント放流日については、宮ヶ瀬ダムやあいかわ公園のホームページで確認できます。

 

放流時間は、11時と14時からそれぞれ6分間だけ実施されます。

 

宮ヶ瀬ダムを見に行くときは、隣のあいかわ公園の駐車場が利用できます。

土日祝日、GW、夏休み、春休みは、普通自動車の利用料金は500円です。バイクは100円と安いです。

 

あいかわ公園の駐車場から宮ヶ瀬ダムまでは、歩いて15分くらいかかります。

急いだ甲斐あって開始5分前までに放流スポットに着けました。

既に放流ポイント前の橋には人が大勢いました。

 

放流時間が近づくと、これから放流するというアナウンスが流れます。

14時から6分間放流されます。

中段辺りの2つある穴から放流されます。

 

目の前の橋の上が一番のビューポイントですが、結構水しぶきがあります。

犬を連れてきてる人も多くいましたが、その中のラブラドールレトリバーだけが水にぬれても喜んでました。

6分間は短いようで長かったです。

 

角度を変えて横です。

ここと橋の上が人気のビューポイントみたいです。

 

イベント放流を見学した後は、宮ヶ瀬湖を回ることにしました。

 

宮ヶ瀬湖周辺の紅葉

今回の目的が、ダムの放流と宮ヶ瀬湖周辺の紅葉を見学することだったので、湖沿いの道路を反時計回りに回ります。

 

私の中では秋といえば紅葉のような真っ赤な色を想像していたので、最初は飽きっぽくないと思ってましたが、よく見たら山全体が秋っぽい黄色になってました。

 

私のスマホが完全防水ケースを通してからなのか、写真だといまいちですが、肉眼だと素晴らしい眺めでした。神奈川県内の景勝でベスト3に入ると思います。

 

やはり宮ヶ瀬湖は湖の眺めが最高です。

 

夏と違って周辺の景色全体が茶色く色づいており、夏と秋とで違う景色が見れるのも宮ヶ瀬湖周辺の魅力です。

 

鳥居原園地と宮ヶ瀬湖畔園地

あいかわ公園を出て、湖沿いの道路を反時計回りに進むと左手に鳥居原園地が見えてきます。

鳥居原園地もおすすめの観光スポットみたいなので立ち寄りました。

ここにも駐車場と駐輪場はあります。

 

階段を下りた先にある展望台からは、宮ヶ瀬虹の大橋が一望できます。

私は前回見たので今回はスルーしました(階段が面倒だったので)。

 

真ん中に写ってる橋が虹の大橋で、この橋を渡った先に宮ヶ瀬湖畔園地があります。

 

宮ヶ瀬湖畔園地には、トイレ休憩を兼ねて寄りました。

入口には、みやげ物店や飲食店が並んでました。

この園地の階段を下りた奥にはつり橋と広場、遊覧船があります。

 

階段の上からは広場やつり橋を眺めることができます。

 

広場に降りる階段は50段以上あったと思います。おじいさんが上るのに難儀してました。

 

湖畔園地で少し休憩した後、湖を見ながらのんびりと帰りました。

 

やまぎこ大橋

 

今年も無事に宮ヶ瀬湖に来れました。来年は運動とダイエットのため自転車で来たいと思います。

 

おわりに

普段の移動は自転車か車が多く、スーパーカブで遠出するのは初めてでしたが楽しかったです。

何よりリッターで70キロ近くいくことに驚きました。PCXも燃費がいいといわれますが、それでも50km/lはいきません。

 

来年の初日の出を見に行く際の足として使うかもしれません。




  • この記事を書いた人

たくあん(ネトゲ)

横浜で不動産仲介業ファイナンシャルプランナーをしています。

 

住宅ローンが老後に与える影響は深刻です。

資産があるのにお金がないとは?

いくらのローンなら返済していける?

年金について知らずに家を購入するのは無謀?

 

不動産だけでなく、ライフプランの相談にも寄り添った対応をしていきます。

ジャンル:雑記、ライフスタイル

宅建士、管業、簿記1級、1級FP、社労士、ローンアドバイザー

-名所
-,

Copyright© 横浜ライフプラン , 2023 All Rights Reserved.