公園

【大通り公園】横浜市の中心にある細なが~い公園

更新日:

横浜 大通公園入口

JR関内駅(市営地下鉄関内駅)の南口にある「大通り公園」は、横浜の中心地にある細長い公園です。

幅は30mほどと大したことはないのですが、縦(北東から南西に)の方は約1200m(1.2キロ)もあります。

公園は、横浜市営地下鉄の関内駅に接しており、反対側の端は市営地下鉄の阪東橋駅と接しています。

公園の中心は市営地下鉄「伊勢佐木長者町駅」の上にあり、公園から伊勢佐木長者駅の改札に行けます。

 

公共施設やオフィスも近いので、平日はスーツを着たサラリーマンが休んでいるのを見かけます。

横浜市庁舎は、本町の新庁舎に移転しましたが、他の公共施設はあります。

また、週末にはバザーやイベントをやっているのを見かけたたりもします。

 

当社のオフィスから最も近い公園がこの大通り公園なので、気分転換を兼ねて散歩に行ったり、読書をしに行くこともあります。

伊勢佐木モールへも徒歩で4、5分くらいなので便利です。

 

大通り公園は運河を埋め立ててできた公園

大通り公園は、細長い珍しい公園です。もともとは吉田川、新吉田川という川だったのを埋め立てて公園にしました。

細長い公園になったのは、川を埋め立てて公園にしたからです。

 

公園は、「石の広場」「水の広場」「緑の森」に分かれていて、緑の森にはサンクガーデンがあります。

関内駅に近いところから、石の広場、水の広場、緑の森の順番に並びます。サンクガーデンは水の広場側にあります。

大通り公園のマップ

 

また、石の広場、水の広場、緑の森には、それぞれ彫刻作品が建っています。

 

大通り公園は、吉田川を埋め立ててつくった公園で、「みどりの軸線」構想に基づき、建設されました。JR関内駅から旧阪東橋に伸びる長さ1.2km、幅30~40メートル、面積3.6haの大緑地帯を形成する横浜市を代表する公園として昭和53年に完成しましたが、全般的な施設の老朽化に伴い、平成11年から14年にかけて、再整備を行いました。

 

スポンサーリンク

 

石の広場

石の広場は、関内駅側にもっとも近い広場です。

近くでは関東学院大学の新校舎が建設中でした。

横浜 大通公園入口

大通り公園 石の広場

 

関内駅前

横断歩道を渡ればJR関内駅です。

 

大通り公園 石の広場

広場の中央には芝生があります。

 

広場には、オーギュスト・ロダンの「瞑想」というブロンズ彫刻が設置されています。

オーギュスト・ロダンの彫刻「瞑想」

瞑想

1885年製作

ロダンの前作の中で、最も力強い作品の一つ。

「内なる声」とも呼ばれ、地獄の門のため製作された

 

水の広場

水の広場には、噴水があり、水の一生をテーマにしています。

 

水の広場には、ヘンリー・ムーアの「3つの部分からなるオブジェ」が置かれてます。

屋外に設置するには最もふさわしい、モニュメンタルな作品といわれています。

3つの部分からなるオブジェ

3つの部分からなるオブジェ

1960年製作

人間の姿を思わせる有機的な造形。

 

水の広場中央には噴水があります。

水の広場2

水の広場の噴水

公園内は鳩が多いです。

 

公園から市営地下鉄「伊勢佐木長者町駅」の改札へはそのまま行けます。

公園から伊勢佐木長者町駅入口

写真の先にある階段を下りた先に伊勢佐木長者町駅の改札があります。

 

緑の森

緑の森が一番長く、樹木が豊かなゾーンです。

ウォーキングしている人も多く見かけます。

 

サンクガーデンと呼ばれるエリアには、オシップ・ザッキンの「働く女」の像が置かれています。

働く女の像

働く女

1920年製作

ロシアの彫刻家で、キュービズム運動に参加した初期の代表的作品の一つ

 

緑の森エリアにはたくさんの植物が植えてありました。

翠の森

写真中央には啓翁桜(けいおうざくら)が植えてあります。もっと先に進むと紅枝垂桜が植えてあります。

 

ゆりの木

ゆりの木

 

レッドクイーン

バラは横浜の市花です。写真のバラはレッドクイーン。

 

橋の詩

横浜市営地下鉄「伊勢佐木長者町駅」の改札前には、埋め立て前の川があったときに架かっていた10の橋のレリーフがあります。

橋の詩

関内駅側から、蓬莱橋、権三橋、つるのはし、千秋橋、山吹橋、武蔵橋、長島橋、よこはまばし、阪東橋、日本橋の順に10橋がかかってました。

中には今も交差点として名前が残っているものもあります。

 

大通り公園は、昭和48年まで吉田川・新吉田川と呼ばれた一本の運河でした。昔をしのぶ多くの市民の方々から、かつての運河にかかっていた10橋の橋名板を保存し、公園内への設置を望む声がありました。

そこで、これらの橋名板を含む記念レリーフとして設置することにいたしました。

こうしてた歴史的、文化的遺産を身近なものとして残し、人間性あれれる街づくりのシンボルとしたいと思います。

昭和56年10月31日

案内より

 

おわりに

神奈川県にも様々な公園がありますが、大通り公園のように細長い公園は珍しいと思います。

 

  • この記事を書いた人

横浜ライフプラン

株式会社ライフプラン 

横浜市にある不動産ファイナンシャルプランナーの会社です。

社内には、1級ファイナンシャルプランナーと年金の専門家が常駐しています。
そのため、住宅ローン相談から不動産の購入相談までがワンストップで対応可能です。

また、当社では、老後のリスクに向けた不動産投資物件の紹介もしています。

 

住宅ローンが老後に与える影響は深刻です。
資産があるのにお金がないとは?
いくらのローンなら返済していける?

 

メールでのお問い合わせは24時間受付中です。
質問についても「お問い合わせ」から送信してください。

 

-公園
-,

Copyright© 横浜ライフプラン , 2020 All Rights Reserved.